インプラント治療なら犬山市のすぎうら歯科

インプラント治療全般について

歯を失った部分に人工歯根を埋め込み、
その上に人工の歯冠を被せる治療です

インプラント治療とは、歯が抜けてしまったところに人工の歯の根を植えて、その上に人工の歯をかぶせる治療のことです。「入れ歯やブリッジではグラグラしてしまう・違和感がある」といった患者様には特におすすめしています。インプラント治療では、ワイヤーで負担をかけたり、両側の健康な歯を削ったりせず、骨にしっかりと歯を固定することで安定させる事ができるため、自分の歯に近い感覚で、物を噛んだり話をすることができます。

インプラント治療には、主に1回法と2回法があり、すぎうら歯科では「オガ・インプラント」と呼ばれる1回法の治療を中心に行っております。1回法の治療は、手術の負担が大きく仮歯が入るまでの期間が長い従来の2回法と比較した場合、インプラント埋入時に大きく切開しないという特徴がある為、痛みや腫れが少なく、素早く安全に治療を行えます。オガ・インプラントは患者さまの負担を最小限に抑えることができる治療で、一本から全部まで、どのような症例でも治療を行えます。

オガ・インプラントについて

切開して骨を露出しないので、
術後の痛みや腫れが少ない治療です

オガ・インプラントとは、フランスで歴史あるシェルシェルブタイプをルーツに、小笠原久明先生が日本人のために改良した国産の特許インプラントメーカーです。インプラントを埋め込む部分に適度な圧力を加えることで、より早く骨の結合及び治癒が完了するように特別な工夫をした構造のインプラント体を使用しているため、治療日当日でも食事をすることが出来るようになります。

特徴

1
最小の外科侵襲(Minimal Intervention)

Bone Map-ping法という無切開・無剥離の治療方法なので、手術による傷等は最小限で済みます。
また、非注水冷却・無吸引法なので処置が簡単で治療が迅速に行えます。

2
審美修復が容易

抜歯と同時にインプラントの植立及び修復ができるため、歯間乳頭は退縮せず、術後必要な都度ネックを曲げられ、立ち上がる位置と方向を変えられ、更にヘッドの切削もできるため、審美と咬合の回復が簡単です。

3
高い患者様満足度

その日のうちに治療が行え、噛む機能や見た目の美しさもその日のうちに回復しますので、多くの患者さんに大変喜んで頂けています。

インプラント治療の流れ

初診・カウンセリング

カウンセリングにて患者様のご希望をお聞きするとともに、
レントゲン検査等の各種検査により現在のお口の状態を総合的に診察します。

治療法についての説明

治療方法が決定しましたら、資料を基に治療内容や期間、料金、注意点などを詳しくご説明致します。

治療の受諾

治療に対する説明に十分にご納得頂けましたら治療開始となりますので、
まずは具体的なスケジュールを決めていきます。

必要な前処置

インプラント治療を行う前に、まずお口の中の環境を整える必要があります。
むし歯の治療や歯周病の治療等を行い安全にインプラント治療ができるように処置を行います。

最終的な位置決め

必要な前処置が完了しましたら、インプラント埋入場所の調整や埋入する長さなど細かく最終チェックを行います。

インプラントオペ

最終チェックに基づき手術を行います。
手術後すぐに食事を楽しんで頂けるように、その日のうちに仮歯を入れます。

かみ合わせのチェック・修正

埋め込んだインプラント体と骨が完全に結合するまでの間、咬み合わせの修正をしていきます。
全ての歯が機能するよう調整していきます。

補綴物の作成・装着

3~6ヵ月後、インプラント体と骨が結合しましたら、補綴物を作成し上部に接着します。

メンテナンス

インプラントを長持ちさせるためにはメンテナンスは重要です。
咬み合わせやむし歯・歯周病の検査、歯のクリーニングを行います。

インプラント治療の費用と保証について

インプラント治療
インプラント(埋入手術 + ハイブリッドクラウン)
かぶせものの種類により治療費が異なります。
¥250,000~(1本)
使用期間 インプラント治療
1年以内 100%医院負担でおこないます。
3年以内 70%医院負担でおこないます。
4年目以降 状況に応じて対応します。
保証条件
1 /
当院にて治療したものに限らせて頂きます。
2 /
術後のメンテナンスは当院にお越し下さい。
3 /
故意による破損は対象外とさせて頂きます。
4 /
現在健康な歯が将来的にむし歯や歯周病になった場合、
作らせて頂いた歯を作り直さなければならない場合があります。
その場合は保証の対象外とさせて頂きます。
PAGE TOP